遺言状に託した愛する家族への想いを動画で残す

"遺言動画サービス"(特許出願中)

遺言状に託した愛する家族への


想いを動画で残す


"遺言動画サービス"


(特許出願中)

今秋リリースに向け
鋭意準備中

"つたえる"(仮称)の舞台裏を記した書籍「プロフェッショナル介護人」好評発売中!

"つたえる"(仮称)の舞台裏を記した書籍
「プロフェッショナル介護人」好評発売中!

価格:¥ 864(税込)
全国主要書店もしくは、Amazonや楽天ブックスなどの通販サイトでご購入頂ければ幸いです!

誕生裏舞台

超高齢社会の日本
介護の知識と技術を兼ねそろえ、人間味溢れる
「プロフェッショナル介護人」はますます求められる存在へ

本書は、今現在介護現場で働く人やこれから働きたいと考えている人に向け、「介護のプロフェッショナル」として人生のキャリアを築いていくための心構えが書かれています。全体は「現場」と「経営」の双方の視点から「メンタル」「サービス」「知識」「組織づくり」の4項目に分けられ、テーマ毎に読みやすい構成となっています。

現在介護現場で奮闘する人たちへのエールになること、そして、これから介護業界へ飛び込んでくる人たちの支えになること。
また、介護職に従事する人のみならず、現在ご自宅で、ご家族の介護を行っている方々へも「介護の尊さと素晴らしさ」を伝えたいという著者の思いが込められています。
遠くない将来、いつかご高齢になられるご家族がいらっしゃる方にも是非読んでいただきたいと思います。

ジャンルとしては実用書になりますが、内容は対話形式に近い形で展開していくため、また、人間的・日常的な喜怒哀楽に満ち溢れた身近なエピソードをふんだんに交えながら書かれていますので、まるで小説やエッセイを読むかのように一気に最後まで読み進み、読後はほのぼのとした温かい余韻が心に残ります。

本書の最後には、著者のかつての会社同僚でもあり、ご家族の介護経験を有するジャーナリスト谷本有香氏と著者による「これからの日本の介護のあり方、進むべき道」をテーマとした対談も収録されています。
(Amazonの内容紹介より一部抜粋)